スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロビロナム

プロビロナムならとことこどっとねっと!



プロビロナム(Provironum)25mgの概要

筋肉や骨を丈夫にしたり、赤血球を増やすお薬です。
プロビロナムは僅かですが骨粗鬆症に処方されたり、小児小人症の身長を伸びを良くするのにも用いられます。
世界中で広く使われているお薬です。
世界中の処方箋薬局のどこでも取り扱っているでしょう。

プロビロナム(Provironum)25mgの特徴

男性ホルモンに近い薬ですが、男性化作用は弱く、蛋白同化作用が強くなっています。処方頻度は少なく、現在、骨粗鬆症に用いることはまずありません。一般的な病気ではありませんが、下垂体性小人症の治療に使われることがあります。
蛋白同化ステロイド剤は、蛋白の合成を促進して、筋肉の発達をよくしたりする作用があるので、慢性の腎臓病や手術後で栄養が不足して消耗した状態の治療に用い、病後の回復、手術後の傷口の回復などに効果を示します。

プロビロナム(Provironum)25mgの用法

必ず医師の指示に従い適量を経口投与する。
成人1日10~30mg(1~3錠)を1~3回に分割経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
胃に対する刺激を少なくするために、食後にコップ1杯の水やぬるま湯と一緒にのんで下さい。

プロビロナムの副作用

男性ホルモン作用があるので、それが副作用となります。
ときに過敏症として肝臓障害が起こることがあり
女性では男性化が、男性では睾丸機能の抑制などが起こることがあります。
小児では性的早熟を来したりすることがあります。
発疹、かゆみ、吐き気、吐く、にきび、多毛、脱毛、性欲の亢進、男性の乳房がふくらむ、陰萎、持続性勃起、陰茎肥大、長期使用で精液の減少、生理不順、無月経、しゃがれ声(声変わり)、乳房が張る、おりものが増える、陰核肥大、肝機能値の異常、むくみ、動悸、息切れなど。

当店は、オオサカ堂のアフィリエイトを使用しております。
ご購入を希望される場合は、こちらをクリックしてオオサカ堂のホームページにお進みください


おすすめの輸入代行です
とことこどっとねっと



ヤフー知恵袋より抜粋
性同一性障害(FTM)に質問です。
ホルモン注射について…

ホルモン治療をしている方にお伺いします。
副作用について個人差があるとは思うのですが自分でもいろいろ調べたのですがイマイチわかりません。
食べ物の好みが変わったりなどいろいろ変化はあるようですが…
体が変わるのはわかっているので、得に副作用・鬱症状についてどうでしょうか。
実際プロビロナムをやってらっしゃる方から聞けると助かります…

ホルモン療法は、してみないと判らないです。ってのは、身体に合う合わないがあるからです。ホルモン療法が合わず苦しんだ挙句地下鉄で投身自殺を測った者から、数年間経過しても効果が無い者迄、ピンからキリ迄です。注射もあれば貼り薬もあり、飲み薬もあります。一般的に即効性が高いのは注射ですね。しかし、遺伝子異常等があれば、胸の辺りに激痛、電車のホームから飛び降りて天使様と御対面、となり兼ねません。僕の場合はアンドリオールは効果無し、プロビロナムを使用、声変わりと筋肉がついた位ですね。使用期間は四ヶ月位です
スポンサーサイト
PR
PR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。